ほるもん倶楽部あじくら


気になっていたとある女の子とアフターすることになりました。
何度か通って良いフィーリングだったので軽く誘ってみたんですよ。

軽いノリくらいの方が女の子も判断しやすいだろうって思うし、それもある意味ではコミュニケーションツールにもなるし。だからこっちもそこまで期待していた訳ではなかったんですけど、快諾してもらえたんです。
さすがにいきなりホテルというのも早いかなと思ったのと、彼女がガッツリ食べたいとリクエストしてきたのもあって焼き肉が良いかなと。
 
 
同伴の場合、焼き肉だと匂いの問題があるのでこっちも気を使ってしまいますけどアフターなら匂いの心配もありません。そして彼女の仕事終わり、神泉駅から徒歩2分ほどの場所にある「ほるもん倶楽部あじくら」のお世話になりました。こちらのお店を選んだ理由は朝まで営業しているお店だからです。

日曜と祝日は0時までですが、月曜から土曜は朝6時まで営業。どうせ仕事帰りのアフターなんて帰りはタクシーになるだろうからと思って朝まで営業しているこちらのお店にしたんです。それに、営業時間だけではなくお店の評判も上々だったので間違いないだろうと。
 
 
実際に足を運んでみると店内は清潔感がありました。
もっと煙の匂いが充満しているかなと思っていたのでこの点は意外でした。
お肉も鮮度抜群。
お肉を焼いている音とそこから生まれる匂いだけで何杯でもご飯を食べられるなと。

それに、通された席が座席だったのも良かったかもしれません。
彼女自身、かなり体勢を崩していましたし、そのおかげでリラックスしてくれたのか店内の彼女とは違って
素の部分を思う存分楽しめました。
 
 
店内での彼女も魅力的ですが、プライベートな彼女の方があんまり気を使っていない雰囲気が出ていてこっちも
あんまり気を使わなくて良いなと。
それにお店の中よりもお店の外で会っている彼女の方がよく笑ってくれるなとも感じました。

彼女に指摘すると、店内はあくまでも仕事なのであまり素の部分を出さないようにいしていると。何よりもお客様優先だから自分が楽しむのではなく、お客様を楽しませるべく、素の部分を出し過ぎてお客様に引かれないようにしているとか彼女なりにいろんなことを考えているんだなと。

お肉が美味しいからか話もとっても盛り上がりました。
次はもう一歩進めるんじゃないかという手応えも感じましたね。
 


 

〒150-0044 東京都渋谷区円山町7−12